So-net無料ブログ作成

NO.222 爆読( *`艸´) [花と。。]

IMGP5285-w6.jpg


ブログおやすみの間、読んだ本。
借り物レビューでご紹介しますです^^


きっと君は泣く (角川文庫)

『椿、二十三歳。美貌に生まれた女に恐いものはない。
何もかもが思い通りになるはずだった。
しかし祖母がボケはじめ、父が破産、やがて家や職場で
彼女の心の歯車はゆっくりと噛み合わなくなってゆく。
美人だって泣きをみることに気づいた椿。
弱者と強者、真実と嘘…誰もが悩み傷つくナイーヴな人間関係の中で、
ほんとうに美しい心ってなんだろう?清々しく心洗われる、“あなた”の魂の物語。』


IMGP5283-w6.jpg

男は敵、女はもっと敵 (集英社文庫)

『映画好きが高じてフリーの宣伝マンをする藍子36歳。
仕事は順調だが、W不倫の果てにフッた男が仕事場に現れ復縁をせまり…(『敵の女』)。
22歳の真紀はデザイン会社で働く。今は仕事よりも来月入籍するバツイチのカレが大事。
だが、その元妻と仕事をすることになり!?(『Aクラスの女』)。
など、恋と仕事にまっすぐ生きる女たちをリアルに描いた連作短編集』

パイナップルの彼方 (角川文庫)

『都会の片隅でひとり暮らしをし、父親のコネで入った信用金庫で
居心地のいい生活を送っている平凡なOL・鈴木深文。
上司や同僚ともそれなりにうまくやっていたが、ひとりの新人の女の子が
配属された時から、深文の周りの凪いでいた空気がゆっくりと波をたて始めた―。
現実から逃げだしたいと思いながらも、逃げだすことをしない深文の想いは、
短大時代の友人月子のいるハワイへと飛ぶ…。
あなたの周りにもあるような日常を、絶妙な人物造形で繊細に描く、驚くほど新鮮なPL物語。』

長女たち (新潮文庫)

『あなたは、そこまでして私の人生を邪魔したかったの―。
認知症の母を介護するために恋人と別れ、仕事のキャリアも諦めた直美。
孤独死した父への悔恨に苛まれる頼子。
糖尿病の母に腎臓を提供すべきか苦悩する慧子。
老親の呪縛から逃れるすべもなく、周囲からも当てにされ、
一人重い現実と格闘する我慢強い長女たち。
その言葉にならない胸中と微かな希望を描く』

ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)

『東京と同じ孤独な大都会なのに、ニューヨークは人と人の心が触れ合う瞬間に満ちている。
みんな切なくて人恋しくて、でも温かいユーモアを忘れない。
個性的すぎる人々に笑い、泣いたあと、無性にニューヨークに行きたくなる本』


伊坂幸太郎さんの本続けて読んだ。

シーソーモンスター (単行本)

『我が家の嫁姑の争いは、米ソ冷戦よりも恐ろしい。
バブルに浮かれる昭和後期の日本。
一見、どこにでもある平凡な家庭の北山家だったが、ある日、
嫁は姑の過去に大きな疑念を抱くようになり……。』

フーガはユーガ

『常盤優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出す。
双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと、
そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと。
僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。』

残り全部バケーション (集英社文庫)

『当たり屋、強請りはお手のもの。あくどい仕事で生計を立てる岡田と溝口。
ある日、岡田が先輩の溝口に足を洗いたいと打ち明けたところ、
条件として“適当な携帯番号の相手と友達になること”を提示される。
デタラメな番号で繋がった相手は離婚寸前の男。
かくして岡田は解散間際の一家と共にドライブをすることに―。
その出会いは偶然か、必然か。裏切りと友情で結ばれる裏稼業コンビの物語』

勿論、どれもが☆☆☆☆。。以上♪
nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

nice! 27

コメント 5

銀四郎

そろそろ納車かな~

あ、ネジバナね、他から連れて来て植えても翌年出ないらしいよ?
僕んちのは芝生で勝手に増えてるんだけどね。。。
by 銀四郎 (2019-07-17 15:28) 

suzu*

えっ?マジ?マジでっかぁ~~~(T_T)
今んとこは咲いててくれるけど
来年が無理なのね。。

車?納車あったよ~
先週の月曜日。
軽自動車とはいえ最近の技術は年を追うごとに進歩しとるのね?
片道30分の通勤距離が心地よすぎて眠くなるのが困るけどさ。
爆読ならぬ、爆走しないようにせんとあきまへんなぁ。。
by suzu* (2019-07-17 17:06) 

キャベツ

爆読~(*´艸`)ププ
by キャベツ (2019-07-18 23:52) 

middrinn

お誕生日おめでとうございます(〃'∇'〃)
by middrinn (2019-07-20 06:27) 

engrid

残り全部バケーション、、一気読みした本
題名にそそられて、読んだわ

ニューヨークのとけない魔法、メモりました
本、ずいぶん積んであるの、、夏休み(盆休み)に読みたい、、と思いつつ、アレヤコレヤ。。。ムムム。。。
by engrid (2019-07-23 17:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。